SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビービット、「ユーザグラム」にディスカッション機能を実装 施策の効果共有やチーム内での議論が可能に

 ビービットは10月25日、「ユーザグラム(Usergram)」において、利用する企業のアカウント内でユーザに対するコメントを共有できる「ディスカッション機能」を追加した。

「ディスカッション機能」イメージ
「ディスカッション機能」イメージ

 これまで「ユーザグラム」では、観察したユーザに関するメモを残すことができる機能を提供してきた。一方で、異なるログインIDを持った利用者同士では、メモの内容を共有できないという課題があった。

 「ディスカッション機能」は、同じ企業のアカウントに属するログインID間において、ユーザに対するコメントの共有を実現。特定の利用者にメンションをつけてコメントしたり、他の利用者からのコメントに対して返信や「いいね」などのリアクションを送信したりすることができる。これによって、観察するユーザについての議論や、特定の施策における効果の共有などがチーム内で行えるようになる。

【関連記事】
ビービット、「ユーザグラム」のリブランディングを発表 モーメント分析に特化しロゴやUIも刷新
ビービット、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」にページの貢献度判定機能などを追加
ビービット、トライディアを買収 ビッグデータ解析の技術で「ユーザグラム」を強化
ビービットのデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」、顧客のリアル体験もインポート可能に
電通デジタルとビービット、「ユーザグラム」活用したMAのPDCA支援を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/25 15:15 https://markezine.jp/article/detail/29567

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング