MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ユミルリンク、「Cuenote SMS」をリリース 本人認証~プロモーション配信まで幅広く対応

2018/11/01 13:00

 ユミルリンクは11月1日、メッセージングソリューション「Cuenote(キューノート)」シリーズの新サービスとして、「Cuenote SMS」の提供を開始した。

「Cuenote SMS」イメージ
「Cuenote SMS」イメージ

 ユミルリンクが「Cuenote」シリーズで展開しているメール配信システム「Cuenote FC」は、同社開発のメール配信エンジン(MTA)により、数千万規模の一斉メール配信を実現。シンプルで簡単に操作できることから、大手企業や自治体をはじめ1,400を超える企業・団体が利用をしている。月間メール配信数は42億にのぼる。

 今回新たに提供開始となった「Cuenote SMS」は、本人認証や重要な通知、プロモーション情報などを配信できるサービス。SMS(ショートメッセージサービス)は多くの携帯電話が標準で対応をしており、アプリのインストールなども不要。加えて、携帯電話番号のみでメッセージを配信できることから、同社はSMS配信サービスの開発および提供に至った。

 同サービスは、以下のような特徴を備えている。

1. キャリアとの直接接続
 携帯電話事業者と直接接続するため、国内の正規ルートから確実にメッセージを配信

2. 長文メッセージに対応
 一般的な約70文字までのメッセージだけでなく、最大670文字のテキストメッセージが送信可能

3. 短縮URL
 URLを短縮する機能によってメッセージの文字数を削減

4. キャリア自動判定
 携帯電話事業者のキャリアを特定することができない場合でもSMS送信を実現

5. RESTful APIの搭載
 API連携によって、外部システムと連携した配信に対応

6. SMS以外のメッセージ配信チャネル(メール)
 「Cuenote FC」やメールリレーサーバー「Cuenote SR-S」と組み合わせた利用が可能

【関連記事】
MA「Aimstar」とメール配信システム「Cuenote FC」が連携/子ども服のファミリアが導入
ユミルリンク、「Cuenote FC」に分析機能を追加 RFM分析やメールの行動分析が可能に
HTMLメール作成にかかる時間・工数を低減!ユミルリンク、「Cuenote FC」に新機能搭載
メールマーケティングのABテストを自動化!ユミルリンク、「Cuenote FC」に新機能追加
ユミルリンク、「Cuenote FC」の最新版をリリース~メールのデバイス別自動配信を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5