SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

もうサイト訪問者を逃がさない…!(LPO前編)

「SEOやSEM対策をしてもビジネスにつながらない」と悩むマーケティング担当者が多い中、LPO(ランディングページ最適化)が注目されている。サイト訪問者に「問い合わせ」ボタンを押してもらうノウハウを株式会社イノベーションの奥博史氏が披露!(中編はこちら、後編はこちら)

SEO、SEMの先にある最新マーケティング「LPO」

 こんにちは、Webマーケティングのご提案をさせていただいているイノベーションの奥です。 今回お話しするのは最新のLPO(エルピーオー)事情とそのテクニックです。Webマーケティングに明るい方ならば、LPOのことはすでにご存知でしょう。LPOとはLanding Page Optimizationの略称で、直訳すると「ランディングページ(訪問者が着地するページ)最適化」という意味です。

 MarkeZineでも、SEO(自社Webページが検索エンジンの上位に表示されるように対策すること)やSEM(検索エンジンから自社サイトへアクセスを増やすためのマーケティング)などについてのコラムや記事を掲載していますが、Webマーケティングの手法としてSEOやSEMに続いて、今LPOが注目されています。

 LPOはSEOやSEMのさらにその先のマーケティングと言えるもので、サイトに訪問者が訪れた時に、そのWebページを工夫しておき、訪問者が問い合わせや資料請求、さらに会員登録や商品購入など、売上げにつながるアクションを起こす割合(コンバージョンレート)を高めるための工夫を指します。

LPOの流れ

「SEOやSEM対策によってサイト訪問者が増えたけど、契約に結びつかない」という問題を解決するためのマーケティングとして、LPOに強い関心が集まっているのです。

確実に売上げにつなげる

 LPOの効果は論より証拠。具体的な手法をあげてみましょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
売上げにつなげるまでの3つのハードル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング