SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JTBがAgodaと提携 データを活用し、ニーズ分析~最適なプラン提案を実現するサイトを構築

 JTBとAgoda(アゴダ)は11月8日、国内宿泊オンラインビジネス拡大に向けた業務提携を結んだ。

 今回の協業の目的は、AgodaのデジタルテクノロジーとJTBの仕入れ・ネットワーク力を掛け合わせた、日本人や訪日外国人に向けた宿泊商品の流通の強化だ。これに加えて、オンライン販売拡大および国内宿泊仕入れの強化も目指す。

 また両社は、AgodaのデジタルマーケティングとJTBが培ってきたネットワークや旅行販売ノウハウを融合させ、日本の観光資源を加速度的に流通・発信できるサイトを構築。同サイトは、ビッグデータを活用することで、顧客にとっての「使いやすさ」と「旅行体験」に寄与する。

 さらに、「ラボ機能」を立ち上げることで、国内外における顧客のニーズを分析。最適なプランが提供できる仕組みを検討していく。

 その他にも、JTBのWebサイト「るるぶトラベル」「JAPANiCAN(ジャパニカン)」のリニューアルによる販売の拡大や、両社のサイトで販売する宿泊施設の仕入れ営業の連携、日本人および訪日外国人の日本国内における人流の加速などを図っていく。

 JTBのWebサイトにおける新サービス開始は、2019年12月頃を予定している。

【関連記事】
JTBパブリッシング、メディアからシームレスに予約・購入が可能なECサイト「るるぶモール」を開設
地域の顧客データを可視化!JTB、地域観光マーケティングを支援する「エリア アナライザー」を開発
パスポートレス・財布レスも可能に!JTBコーポレートセールス、指認証システムのサービスを拡大
Bizcast、3億円の資金調達を実施 JTBとの協業も開始
JTB国内旅行企画、YouTuber活用したプロモーション展開〜サイトのPV数は通常時の7倍に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/09 08:00 https://markezine.jp/article/detail/29692

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング