SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ライブコマース・サービス カオスマップ2018」ECモール型のほか越境EC・SaaS型なども登場

 クラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」を展開するMoffly(モフリ)は、2018年版「ライブコマース・サービス カオスマップ」を作成・公開した。

ライブコマース・サービス カオスマップ 2018年版

ライブコマース・サービス カオスマップ 2018年版

 2017年は「ECモール型」と「キュレーション型」のライブコマース・サービスのリリースが相次ぎ、ライブコマース元年とも言える年となった。

 2018年は「ECモール型」と「キュレーション型」以外に、「越境EC型」や「SaaS型」、「クラウドファンディング型」などが登場するなど、サービスが多様化していることがわかる。また、「ライブコマース運用支援」サービスも増加。ライブコマースの実施に関する需要が高まり、今後も新たな企業の参入や成長が見込める結果となった。

【関連記事】
企画~配信を一貫して実現!ADDIX、ライブ配信サービスの提供を開始 ライブコマースにも対応
ライブコマースを手軽に実現!ファンコミュニケーションズ子会社が「Live Plus」の提供を開始
エブリー、KDDIと共同でライブコマースアプリ「CHECK」を提供開始
ISID、TOKYO MXと連携しライブコマースの実証実験を開始
ライブコマースの認知率は3割/購入に至る割合が高いのは男性/売れ筋1位は「服」【マクロミル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/19 11:30 https://markezine.jp/article/detail/29777

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング