MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINEも調査対象に!VRI、デスクトップ・スマホの広告統計サービス「digiads」を来年提供

2018/11/27 18:00

 ビデオリサーチインタラクティブは、これまで同社が提供してきたデスクトップ広告の広告統計サービス「Web Ads Report Advance」と、スマホ広告の広告統計サービス「Smartphone Ads Report」を統合。デジタル広告統計サービス「digiads(デジアズ)」として、2019年1月から提供する。

 同サービスは、「いつ/どの広告主が/どのような銘柄・素材を/どの媒体・デバイスに/どのくらいのボリュームで」といった、デジタル広告の4W1Hの把握を可能にするもの。広告主名や銘柄名を共通コード体系で管理するため、競合も含めたデジタル広告出稿状況の確認が1度のオペレートで実現する。

 また、今回の提供開始に合わせて新機能が追加される。「クリエイティブサーチ機能」では、取得した広告素材を、過去素材のクリエイティブ要素から学習。取得翌日には暫定的な広告主/銘柄名/掲載媒体などが付与された情報を参照できる。加えて、広告の配信元の経路を表示する「アドパスレポート」も利用可能となる。

 さらに、スマートフォン広告の調査対象にLINEを追加し、広告取得範囲を拡充。LINEにおける出稿広告のデータベース化および統計化は、2018年12月に開始される予定だ。なお広告取得対象は、LINE内のタイムラインタブとニュースタブに出稿された広告である。このほかにも、主要なサイトについては、性別や年齢といった属性配信も考慮して広告を取得する。

【関連記事】
スマホ広告の出稿量は「Tik Tok」が2位、第1位は?【ビデオリサーチインタラクティブ調査】
スマホ広告のリーチをシミュレーション VRI、「Mobile Reach MAX」の提供を開始
2015年度、1,671社がPCへ動画広告を出稿/テレビCMの出稿量多い企業が併用【VRI調査】
PCでのSVODの推定訪問者数は166万人/滞在時間も逓増傾向【VRI】
テレビCM出稿量が多いほど、動画広告を出稿する割合が高い傾向に【VRI調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5