MarkeZine(マーケジン)

記事種別

他社のマーケツール利用状況を可視化!日本経済社、「Datanyze」を販売するインターアローズと提携

2019/01/10 13:45

 日本経済社は1月10日、米Datanyze(データナイズ)が提供するテクノロジーデータソリューション「Datanyze」のアジアパシフィック地区総販売代理店であるインターアローズと、同ソリューションの日本国内販売に関する業務提携を本格稼働した。

「Datanyze」で取得されるデータ

 「Datanyze」は、高度な情報収集技術を用いることで、「どの企業が、いつどのようなテクノロジーツールを導入したのか」を分析するソリューション。現在、世界で1,000社を越えるIT・テクノロジーベンダー企業の営業およびマーケティング担当者に広く利用されている。

「Datanyze」利用イメージ

 同ソリューションを利用することで企業は、たとえば、自社サイトに新たなツールの導入を検討している場合、候補となるツールをどの企業が採用しているかを調べることで、実績のあるツールを選定することが可能になる。

 他にも同ソリューションでは、登録したツールの導入・解約状況を毎日メールで受信できる「アラート(お知らせ機能)」や、既存顧客プロファイルの相関から商談効率の高い見込み客リストを作成する「プリディクト(見込み客予測分析機能)」などが実装されている。

【関連記事】
日本経済社、パブリックアイデンティティを買収 デジタル事業のほか人材開発も強化
日本経済社とジーニー、MAツール「MAJIN」にLINE連携機能を追加
日本経済社、Google Analyticsを活用したCRM傾向分析パッケージの販売を開始
ヤフー、企業DB・IPアドレスと連携した「BtoBターゲティング広告」を提供開始
ログリー、ビルコムと合弁会社「クロストレックス」を設立 BtoB企業のコンテンツマーケを支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5