SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「LINE MUSIC」と「LINEチケット」が連携 楽曲を聴きながら最新のライブ情報を入手可能に

 LINEの子会社であるLINE MUSICとLINE TICKETは、音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」と電子チケットサービス「LINEチケット」のサービス連携を開始した。

 これにより、「LINE MUSIC」内のアーティストページに「LINEチケット」で取り扱っているライブ情報が紐づけられるように。ユーザーは、「LINE MUSIC」 で楽曲を聴きながら、最新のライブ情報を得ることができる。

 また、表示されるライブのチケットは、「LINEチケット」で購入可能。気に入ったライブがあれば、ワンタップで「LINEチケット」に移動し、再度ログインせずにチケットを入手できる。

 両社は今後、LINE公式アカウントとの連携によるメッセージ配信などのアップデートを予定している。

【関連記事】
「LINEリサーチ」内に外食チェーン対象の新メニュー 二次元コードを活用したアンケートが可能に
LINE、来店者に限定したキャンペーン訴求と情報発信が可能な「LINEチェックイン」提供
LINE Pay、Visaとの提携クレジットカードを導入へ 事前チャージなしでスマホ決済が可能に
中小店舗向けの「LINE@」、全アカウント数が300万件に 認証済みアカウントの約半分が関東での利用
LINE、「LINEリサーチ」内で新メニューの提供を開始 デプスインタビューなどの定性調査が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/02/25 13:30 https://markezine.jp/article/detail/30467

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング