SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヴァンテージマネジメント、紙DMプラットフォーム「Posto」でターゲットの関心データを紐付け可能に

 ヴァンテージマネジメントは、紙DMプラットフォーム「Posto」において、ver2.0の提供を開始した。

 ver2.0の「Posto」は、紙DMのデザインやターゲットリスト作成、印刷、配送注文に加え、ターゲットのリアクションデータに基づいた関心データの紐付けが可能。具体的には、3つの機能を有している。

「ターゲットデータ」の画面イメージ
「ターゲットデータ」の画面イメージ

 1つ目の「ターゲットデータ」は、業界や売上高、部門、役職に応じてセグメント化された上場企業部長クラスのターゲットリストから、関心データに基づいて算出されるマッチ度を目安に、紙DMの配信先を選定。キャンペーンに関心をもっている可能性の高いユーザーにターゲットを絞ることにより、より少ないコストでの顧客獲得が実現する。また、既に保有しているリストに対して紙DMを送り、関心データを紐付けることも可能だ。​

「クリエイティブデータ」の画面イメージ
「クリエイティブデータ」の画面イメージ

 2つ目の「クリエイティブデータ」は、紙DMのデザインに特化したデザインビルダーを使って、ブラウザ上で入稿データを作成する機能。クリエイティブデータのデザインテンプレートを活用し、文章や画像を差し替えることで、入稿データを制作できる。

「リアクションデータ」の画面イメージ
「リアクションデータ」の画面イメージ

 3つ目の「リアクションデータ」では、「Postoリアクショントラッカー」のトラッキング技術により、リアクションの件数に加え、どのターゲットがリアクションしたかを把握できる。これにより、リアクションはしたもののクロージングしなかったターゲットに対して、より的を絞ったメッセージでもうひと押しするといった、従来の紙DMでは難しかったマーケティングが実現する。

 同社は「Posto」を通して、リード獲得や既存リードへのナーチャリング、クレンジングといったBtoB領域の営業を支援していく。

【関連記事】
BtoB企業では「WEB広告」が中心に/「テレビCM」へのニーズは?【東京アドエージェンシー調査】
BtoB商材の情報収集、約半数がスマホで企業サイトを閲覧【ITコミュニケーションズ調査】
パナソニックの社内カンパニー、BtoB領域の顧客接点「カスタマーエクスペリエンスセンター」を設置!
ヤフー、企業DB・IPアドレスと連携した「BtoBターゲティング広告」を提供開始
ログリー、ビルコムと合弁会社「クロストレックス」を設立 BtoB企業のコンテンツマーケを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/02 14:30 https://markezine.jp/article/detail/30765

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング