SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日比谷花壇がYextのクラウドプラットフォームを導入 Web上に存在する複数の店舗情報を一元管理

 日比谷花壇は、全国約90の小売店舗の営業時間や所在地などの情報を一元管理するツールとして、Yext(イエクスト)が提供する「Yext Knowledge Manager」を導入した。

 Yext Knowledge Manager上で管理する情報は、そのまま自社のWebサイトや、Googleマップ、Appleマップなど、Yext Knowledge Managerと統合されたプラットフォームに反映されるため、企業はWeb上に存在する複数の店舗情報を一括で更新することが可能になる。

【関連記事】
画像解析で来店客の属性などを可視化!ショッパーズアイ、店舗情報解析サービスの提供を開始
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、位置情報×店舗情報で広告配信行う機能を追加
CAが位置情報の広告活用を強化、Googleマップ等で表示される店舗情報を一括管理するサービス提供
ヤフーとipocaが業務提携~「Yahoo!ロコ」内で9,000店舗以上の商品関連情報が閲覧可能に
LINE@、ワンコインランチ情報誌「ランチパスポート」と提携へ~店舗情報の相互連携スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/09 08:00 https://markezine.jp/article/detail/30996

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング