MarkeZine(マーケジン)

記事種別

北野唯我氏が語るSNS時代のマス広告/キャンペーン設計からベンチャー企業の勝ち残り戦略まで

2019/08/09 08:00

 2019年5月、新宿駅のメトロプロムナードに、文庫本がずらりと並んだ青色の空間が出現したのを覚えているだろうか。これは、就職・転職のための情報プラットフォーム「OpenWork(旧Vorkers)」が社名を変更したタイミングで展開したキャンペーン「社員クチコミ図書館」。戦略策定を担ったのは、『転職の思考法』の著者で、オープンワーク 戦略担当ディレクターも務める北野唯我氏だった。本記事では、同キャンペーンの戦略策定からクリエイティブの仕掛けまでを明かす。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5