SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ランチェスター、東急ハンズのアプリ改善を支援 「EAP」を通じてクーポンページのUIなどを改良

 ランチェスターは、同社のモバイルアプリプラットフォーム「EAP」を通じて、東急ハンズの「ハンズクラブアプリ」のリニューアルを支援した。

 「EAP」はアプリ開発・運用のプラットフォーム。必要な機能を標準化することで開発にかかる期間やコストを抑えることができる。

「ハンズクラブアプリ」のイメージ
「ハンズクラブアプリ」のイメージ

 今回のリニューアルでは、「EAP」の標準機能を基に、クーポンページのUIやページ導線を改善。また、東急ハンズの各店舗から発信されるブログ情報を自動でアプリに集約・配信する仕組みを整え、運用の省力化を支援した。

【関連記事】
ランチェスター、1億円の資金調達を実施 「EAP」事業のSaaS転換などに注力へ
モバイルアプリプラットフォーム「EAP」、 コンテンツ表現の幅を広げる「ピクチャーカード」機能を搭載
CA、企業のデータ活用およびアプリのグロースハックを支援する専門組織「アプリ運用センター」を設立
建設マッチングアプリ「助太刀」がアプリ上で加入できる「一人親方労災保険」の取り扱いを開始
アプリ滞在時間、LINEとTwitterは毎月14時間前後、インスタは7時間弱【App Ape調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/10/04 16:00 https://markezine.jp/article/detail/32142

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング