SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トレジャーデータとTMIプライバシー&セキュリティコンサルティング、データマーケ支援を共同提供

 英国Armの日本法人であるトレジャーデータは、TMIプライバシー&セキュリティコンサルティングと協業を開始。国内企業のデータドリブンマーケティングを支援する「データ・デューデリジェンスサービス」を共同で提供する。

 データ活用を推進するには、企業内に散在するデータをマッピング・可視化し、データのサイロ化や、プライバシーおよびデータガバナンス上の懸念など、活用の阻害要因となっている課題を洗い出すことが欠かせない。両社はこのプロセスを「データ・デューデリジェンス」と位置づけ、プライバシー保護とデータドリブンマーケティングの両立をワンストップで支援していく。

 具体的には、企業におけるデータ活用に付随して発生するリスクを可視化し、課題抽出と改善策の提示を行う。また、企業が保有するデータが、どのように収集、保管、利用され、第三者に提供もしくは共用されているか、データフローをトラッキングした上で可視化する。さらに、プライバシーなどの懸念点を洗い出すとともに、プライバシーポリシーやcookieポリシーの策定サポートを通じて、権利主体からの同意を適切に取得するための支援を実施する。

【関連記事】
電通デジタル、トレジャーデータ、パーソルP&T他が協業、カスタマーサクセスソリューション提供へ
トレジャーデータの「TREASURE CDP」、D&Mが保有する属性データとの連携を開始
アドエビス、トレジャーデータのカスタマーデータプラットフォーム「TREASURE CDP」と連携開始
トレジャーデータとソフトバンクが協業~データドリブンなマーケティング事業の拡大へ
トレジャーデータの「TREASURE CDP」、Appierの「AIXON」と連携開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/12/05 11:45 https://markezine.jp/article/detail/32534

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング