MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ADK MS、デジタル広告運用データの分析&レポーティングを行う「ADK RADs」β版を提供開始

2019/12/12 07:30

 ADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、クライアントの意思決定を支援するダッシュボード「ADK RADs(Reporting & Analytics & Decision system)」のβ版を提供開始した。

 ADK RADsは、デジタル広告運用に関するデータを統合・可視化・分析することによってクライアントの意思決定を支援するサービス。リアルタイムなデータ提供ニーズや多面的なデータ分析の要請に応え、PDCAの精度・スピードを上げる。

 具体的には、各メディアの広告配信データをデイリーで取得してデータベースに蓄積・統合し、多様な切り口で広告効果を分析。俯瞰的な現状把握から個々のメディア別、キャンペーン別のパフォーマンスまでをドリルダウンで分析することで、成功要因と課題を可視化する。

 レポートはWebで閲覧が可能なほか、ニーズに応じて3rd PartyデータやCRMデータなど、様々なデータと組み合わせることもできる。そのため、より個々のクライアントビジネスに沿ったカスタマイズレポートも提供可能だ。

 同サービスにより、レポーティング作業に費やしていた時間を、今後のマーケティングアクションをクライアントと検討する時間にシフトできるようになる。

 なお、ADK内に専任の担当を設置し、2020年よりサービス提供を開始する予定。今後は新機能の追加や、取得データの種類を順次拡充し、多様化するニーズに対応していく。

【関連記事】
ADK MS、広告配信にブロックチェーンを活用した実証実験を実施 ネット広告の健全化を推進
ADK MS、GYAO!やプレミアム媒体に特化した配信が可能なPMPを提供
ADKマーケティング・ソリューションズ、Yextと協業 ローカル検索への対応を強化
ガイアックス、ADK MSと提携しソーシャルメディア運用に特化した新サービスを提供
ADK MS、ノーザンライツと合弁会社「ADKデジタルオペレーションズ」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5