MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AI広告運用サービス「LocalFolio」に新機能 広告パフォーマンスをリアルタイムで分析可能に

2020/01/28 07:15

 インターネット広告代理店のローカルフォリオは、同社が運営するAI広告運用サービス「LocalFolio(ローカルフォリオ)」を利用する広告主や広告代理店向けに新機能「ローカルフォリオ ダッシュボード(仮称)」β版の提供を1月27日より開始する。

 同機能は、サービスを利用する広告主または広告代理店が、GoogleやYahoo!のリスティング広告およびディスプレイ広告、SNS広告のパフォーマンスをリアルタイムで確認・分析することを可能にするもの。必要なデータをCSV形式にてダウンロードすることも可能となる。

パフォーマンス管理画面
パフォーマンス管理画面

 また運用型広告のパフォーマンス管理に加えコールトラッキングにも対応しており、電話を含めたコンバージョンの計測や、電話によるコンバージョンが生じたキーワードの可視化、通話録音による電話の内容の確認等にも対応し、オンラインとオフラインの広告パフォーマンスをトータルで可視化する。

電話コンバージョンの確認画面
電話コンバージョンの確認画面

 これにより、同サービスの利用者はいつでも自社の広告パフォーマンス等を確認・分析することができ、より精緻な広告予算の設定が可能となる。

【関連記事】
シャノンとウイングアーク1st、マーケティングデータを可視化する「SMP連携ダッシュボード」を提供
ブレインパッド、「Rtoaster」にカスタムレポート機能を追加&ダッシュボードの構築支援を開始
シャノンのSMPとウイングアーク1stのBIツールが連携 マーケデータをダッシュボード上で可視化
アイリッジ、「popinfo」において顧客データ分析プラットフォームを提供 ダッシュボードの刷新も
TBSラジオ、聴取ログデータをリアルタイムに可視化するデータダッシュボードを運用開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5