SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AI広告運用サービス「LocalFolio」に新機能 広告パフォーマンスをリアルタイムで分析可能に

 インターネット広告代理店のローカルフォリオは、同社が運営するAI広告運用サービス「LocalFolio(ローカルフォリオ)」を利用する広告主や広告代理店向けに新機能「ローカルフォリオ ダッシュボード(仮称)」β版の提供を1月27日より開始する。

 同機能は、サービスを利用する広告主または広告代理店が、GoogleやYahoo!のリスティング広告およびディスプレイ広告、SNS広告のパフォーマンスをリアルタイムで確認・分析することを可能にするもの。必要なデータをCSV形式にてダウンロードすることも可能となる。

パフォーマンス管理画面
パフォーマンス管理画面

 また運用型広告のパフォーマンス管理に加えコールトラッキングにも対応しており、電話を含めたコンバージョンの計測や、電話によるコンバージョンが生じたキーワードの可視化、通話録音による電話の内容の確認等にも対応し、オンラインとオフラインの広告パフォーマンスをトータルで可視化する。

電話コンバージョンの確認画面
電話コンバージョンの確認画面

 これにより、同サービスの利用者はいつでも自社の広告パフォーマンス等を確認・分析することができ、より精緻な広告予算の設定が可能となる。

【関連記事】
シャノンとウイングアーク1st、マーケティングデータを可視化する「SMP連携ダッシュボード」を提供
ブレインパッド、「Rtoaster」にカスタムレポート機能を追加&ダッシュボードの構築支援を開始
シャノンのSMPとウイングアーク1stのBIツールが連携 マーケデータをダッシュボード上で可視化
アイリッジ、「popinfo」において顧客データ分析プラットフォームを提供 ダッシュボードの刷新も
TBSラジオ、聴取ログデータをリアルタイムに可視化するデータダッシュボードを運用開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング