MarkeZine(マーケジン)

記事種別

VOYAGE GROUPの「PORTO」、IASのソリューションを導入 広告配信の健全化を推進

2020/03/03 15:30

 VOYAGE GROUPは、運営するブランド広告向けアドプラットフォーム「PORTO(ポルト)」において、インテグラル アド サイエンス(以下、IAS)が提供するPre-bid(※)のソリューションを、3月末を目処に導入完了する。これにより、広告配信の健全化・透明化およびキャンペーンの効率化・広告効果最大化が期待できる。

(※)広告表示時に配信面の品質判定を行うのではなく、広告配信(入札)前に品質判定を行い、事前に入札の可否を判断する仕組み。

 具体的には、広告配信前に広告配信面を解析・分析し、条件に合致した配信面のみに広告を掲載することで、ブランド毀損、ビューアビリティ、アドフラウドなどのリスクに配慮した配信が可能に。また、Pre-bid方式の入札前ブロックでリスクを未然に防ぐことに加え、IASのソリューションに対応している連携配信先プラットフォームにおいては、計測、配信ブロックソリューションも利用できる。

 さらに「PORTO」は3PAS(第三者配信)機能を有するため、外部の3PASと連携をすることなく、IASの閲覧蓄積の分析やコンバージョン分析を活用することができる。

【関連記事】
SupershipのDMP「Fortuna」と広告主向けアドプラットフォーム「PORTO」が連携
VOYAGE GROUPのアドプラットフォーム「PORTO」、DOOH広告の配信機能を拡充
VOYAGE GROUP、アドプラットフォーム「PORTO」に「BEYOND X PMP」を統合
VOYAGE GROUP、ブランド広告向けアドプラットフォーム「PORTO」提供 テレビにも対応予定
VOYAGE GROUP、デジタルコミュニケーション・PR事業を譲り受けOKPRを新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5