SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2020 Spring

「DXは直線的には進まない。指数関数的なイメージが必要」MizkanのCDOが語る変革への5つの指針

 多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を進めており、デジタルマーケティング部門やその出身者が旗振り役となることも多い。しかし全社を挙げての改革には、様々な困難が立ちはだかる。2020年3月11日にオンライン開催されたMarkeZine Day 2020 Springでは、日本マイクロソフトや日本マクドナルドなどを経て2018年にMizkan HoldingsのCDO(Chief Digital Officer)に就任した渡邉英右氏が、同社の実践から導き出したDX推進のポイントを明かした。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZine Day 2020 Spring連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

石川 香苗子(イシカワ カナコ)

ライター。リクルートHRマーケティングで営業を経験したのちライターへ。IT、マーケティング、テレビなどが得意領域。詳細はこちらから(これまでの仕事をまとめてあります)。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/22 07:00 https://markezine.jp/article/detail/32999

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング