SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

HubSpotがプロジェクト管理ツールのJiraと製品連携 サービス部門と製品開発部門の連携を支援

 HubSpot Japanは、HubSpotが提供する各ソフトウェアとアトラシアン提供のJira Software Cloud(以下Jira)が製品連携したことを発表した。

 Jiraは企業の製品開発部門で利用されるプロジェクト管理ツールだ。今回の連携により、顧客から企業に寄せられた課題やバグの報告、それに対する開発部門の対応がHubSpot上で一元管理できるようになり、企業のカスタマーサポート(サービス)部門と製品開発部門の連携が可能になる。

 具体的には、Jira Software Cloudで作成、更新、追跡、自動化、およびレポートした課題をHubSpotのService Hubと双方向同期することが可能に。さらに、HubSpot上でのJira issue(課題)作成と管理、HubSpotを使った変更通知の自動送信やレポート作成などの機能が利用できる。

 これにより、企業は既存顧客に対して必要な状況報告を適切に実施しながら顧客のフィードバックを製品の改善に役立て、新たな顧客開拓を推進することができる。

 なお今回の製品連携は、CRMを中核とするHubSpot製品のいずれか(無料版を含む)およびJira(無料版を含む)の双方を利用し、連携の設定をしたすべてのユーザーが利用可能だ。

【関連記事】
HubSpot、「Marketing Hub Enterprise」に新機能を搭載
HubSpotが同社初の「CCO(最高顧客責任者)」設置 元Dropbox CCOのランガン氏就任へ
HubSpot、無料のCRMに「Eメールマーケティング」および「広告管理機能」を追加
トランスコスモス技術研究所、「HubSpot」の導入支援を開始 顧客ロイヤリティ向上をサポート
CRMに動画分析機能を統合し、リードナーチャリングに貢献 ブライトコーブとHubSpotが提携へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/03/18 14:30 https://markezine.jp/article/detail/33034

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング