MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オウンドメディアの効果を可視化 GMO-AMが「TAXEL OWNED MEDIA」を提供開始

2020/04/07 11:45

 GMOアドマーケティング(GMO-AM)は、レコメンドウィジェット「TAXEL(タクセル) byGMO(以下、TAXEL)」において、新しい分析機能でオウンドメディアの効果を可視化することができるツール「TAXEL OWNED MEDIA」を提供開始した。

 TAXELは、Webメディアを訪問したユーザーの閲覧行動から、閲覧するコンテンツの特性や興味関心を自動解析し、機械学習エンジンが関連記事をレコメンド表示するサービス。Webメディア内のユーザーの回遊を促し、広告収益の向上を図るものだ。

 今回提供が開始されるTAXEL OWNED MEDIAでは、従来TAXELが備えている「ヒートマップ分析」「読了率測定」などのユーザー行動分析やパーソナライズ記事レコメンド等の機能に加え、新たに「ユーザー興味関心キーワード分析」や「分析結果レポート」を提供する。

 これにより、オウンドメディア内コンテンツがユーザーに与えている効果や、マーケティング施策の1つとしてオウンドメディアがどう役に立っているかを可視化することができ、社内外への成果報告やオウンドメディア内コンテンツの方針設計などに活用することが可能となる。

【関連記事】
新聞記者のノウハウをオウンドメディア運営に活用 サムライトが新サービスを開始
BtoB企業の6割がオウンドメディアに積極的/運営中の3割が効果実感までに1年以上【ベーシック調査】
クロストレックス、オウンドメディア向けレコメンドウィジェットを提供 KPIに応じたロジック選択が可能
ネスレ日本、オウンドメディアCRMに「KARTE」採用 多様な目的で訪問するユーザーの体験を向上
ピースオブケイク、企業のオウンドメディア運営を支援 サイト構築から集客、収益化までを全面サポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5