SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、顧客データの保護を担う「データ・プロテクション・オフィサー」を新設

 ヤフーは、同社が取り扱う顧客データの保護についての助言や活用方法の監視などを通じて、適切なデータ活用を進めていくことを目的に、「データ・プロテクション・オフィサー(データ保護責任者。以下、DPO)」を新設した。

 昨今、個人情報保護法の改正など、データ活用におけるプライバシー保護に注目が集まっている。そのような中、同社は、独立性をもってデータ保護を監督する立場が必要であるとの認識を示し、DPOの設置を決定した。

 DPOには、小柳輝(こやなぎ あきら)氏が就任。同氏は、2003年にヤフーに入社し法務部、政策企画本部などを経て、2013年に「官民人事交流制度」で経済産業省に入省。データ活用促進に関わる政策の立案・実施、個人情報保護法改正を見据えた政策の立案・実施などに携わる。また2015年にはヤフーに戻り、2016年施行の個人情報保護法改正に向けたプライバシーポリシーの改定などを推進してきた。

【関連記事】
ヤフー・データソリューション、顧客企業への提案等にビッグデータを活用できる新プランを提供
ヤフー、東京23区の来訪者数等の推計データを公開 新型コロナの影響分析に活用可能
ヤフーとKADOKAWAが業務提携契約 レジャー情報の収集からチケット購入・入場までをシームレスに
ソフトバンクとヤフー、「スポーツナビ」で高校スポーツのライブ動画を配信
ヤフー、「Yahoo! JAPAN じぶんCM」を提供 ターゲット毎にクリエイティブの出し分けが可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/05/08 12:15 https://markezine.jp/article/detail/33347

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング