MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アイレップ、統合型の広告プランニング・ クリエイティブの開発プロジェクト「TEAM JAZZ」発足

2020/05/12 18:30

 アイレップは、メディアやファネルの垣根を超えた統合型の広告プランニング・クリエイティブを開発するプロジェクト「TEAM JAZZ(チーム ジャズ)」を発足した。

 同社は、博報堂DYグループにおける「次世代型デジタルエージェンシー」として、運用型のデジタル広告に加え、あらゆるメディアへの対応が可能なほか、クリエイティブ制作やデータを用いたソリューションなど、クライアント企業の幅広いニーズに応えるサービス体制を構築している。

 音楽のJAZZが体現する「共創・融合」の意が込められた同プロジェクトを推進するのは、同社CMOの北爪宏彰氏。同社のデジタル広告のナレッジ・運用ノウハウと、博報堂DYグループの戦略プランニング・マス広告のリソース、また趣旨に賛同したクライアント企業や外部のクリエイター・パートナー企業のナレッジを融合し、企業のマーケティング課題の解決をサポートしていく。

 第一弾の取り組みとして、クリエイター・オブ・ザ・イヤー審査委員特別賞をはじめ、国内外で受賞歴のあるBORDERのクリエイティブディレクター・横澤宏一郎氏が、クリエイティブ・アドバイザリーとして参画する。

【関連記事】
電通テックとヴァズ、食卓ビッグデータを活用しメーカを支援する「markeTABLE」発足
チーターデジタル、ゼロパーティデータと顧客ロイヤルティの実用性を研究する「0 to Loyal」発足
博報堂DYメディアパートナーズ、テレビとデジタル双方の出稿効果を高める広告プロデュースチームを発足
博報堂、平成生まれの共感を喚起するクリエイティブチーム「CREATIVE TABLE最高」を発足
博報堂、「博報堂SDGsプロジェクト」を発足 クライアント企業の取り組みを支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5