SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、コロナ禍の健康意識の高まりに対応したターゲティング機能を提供

 マイクロアドは、同社が提供する飲料・食品向けマーケティングデータプラットフォーム「Pantry」において、巣ごもり生活の長期化にともなう健康意識の高まりに合わせた、ターゲティング機能の提供を開始した。

 同プラットフォームが保有するデータを基に、外出自粛前から外出自粛後にかけてのユーザー行動の変化を分析したところによると、体調不良や体質の変化など、健康面の悩みに関するコンテンツに接触しているユーザーが約2倍増加。また、運動や食生活など「ヘルスケア」関連のコンテンツに接触しているユーザーが、同期間で約1.4倍増加している。

 同プラットフォームでは、これらのデータを活用し、ヘルスケアに高い関心を持つユーザーに対して、ピンポイントに広告を配信。これにより、保健機能食品や健康食品、室内用トレーニング器具、オンラインフィットネス講座などのヘルスケア関連商品を提供する企業は、効果的なプロモーションが可能になる。

【関連記事】
ベンダー企業が示すwithコロナ時代のマーケ/ギブリーがオンラインカンファレンスを開催【参加無料】
コロナ禍で学習系アプリのテレビCM出稿数が伸長 ゼータ・ブリッジがランキングを公開
ベクトル、アジア9ヵ国・地域の新型コロナウイルス関連の市場調査レポートを無料配信
コロナ禍で健康・ダイエット関連のコンテンツ視聴が40ポイント増/ゲーム関連も急伸【Teads調査】
playground、新型コロナ感染拡大予防に配慮した「公式電子チケット販売サイト」の構築を可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング