MarkeZine(マーケジン)

記事種別

リアルなコミュニケーションを可能にするデータ基盤構築・運用サービス「PERSONAL CDP」提供

2020/05/29 13:15

 UNCOVER TRUTHは、オンラインでもオフラインと同様のユーザーとのコミュニケーションを可能にするデータ基盤構築・運用サービス「PERSONAL CDP」の提供を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 同サービスは、最短3ヵ月でのCDPのシステム構築から運用までを支援。企業の業種や事業特性を活かしたユーザーとのコミュニケーションデザインを、完全オンラインのプロジェクトで実現する。

 具体的には、ユーザーのオンライン・オフラインにおけるそれぞれの行動履歴をデータ統合し、顧客カルテを作成。リアル店舗のような、来店者一人ひとりに最適化されたコミュニケーションを総合して行える環境を提供する。

 コミュニケーション設計・施策提案に際しては、データアナリティストチームが、使用するツールの制約なくベンダーフリーに対応。目的・要望にあった形で、ステータスに合わせた構築設計を行える。

 同サービスの活用により、ユーザー動向の可視化と実購買に結びつく施策運用が可能だ。

活用例「アパレル業態で統合データを活用した場合」:店舗体験向上施策(タップで拡大)

活用例「アパレル業態で統合データを活用した場合」:店舗体験向上施策(タップで拡大)

【関連記事】
EVERRISEのCDP「INTEGRAL-CORE」、Google広告/GAとの連携機能を強化
凸版印刷の小売業向けソリューションとArmが提供するCDPが連携 デジマ戦略を総合的に支援
アンダーワークス、CDPとBIの連携ソリューションを提供開始 顧客データの統合から活用を一貫して支援
EVERRISE、自社開発CDPにシングルカスタマービュー機能を実装 散らばる顧客マスタの統合を実現
オラクル、広告とマーケティング両システムの顧客データを融合するCDP「CX Unity」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5