SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

RJCリサーチ、非接触型サンプリングサービス「買いタメ」を開始 モニターが実生活で購入・利用を体験

 RJCリサーチは、緊急事態宣言の解除後も続く、推奨販売等の人を介した販売促進の実施が難しい状況に対応するために、非接触型サンプリングサービス「買いタメ」を開始した。

 同サービスは、試飲販売、試食販売等の推奨販売で行ってきた「商品のトライアル機能」「消費者からの反応収集機能」の双方を非接触で実現するものだ。

 具体的には、同社のパネルより募集したモニターが実際に店舗を訪れて購入し、実生活の利用シーンで商品を試した後、簡易アンケートで商品受容度を調査する。またオプションとして、募集時に商品価値のどこに興味を持ったのかなどの追加アンケートが行えるほか、商品購入時の店頭における状況の情報収集(商品のフェイス数やPOPの状況等)、アンケート内容の分析も可能となる。

 同サービスでは、実際の生活シーンで商品を使用・喫食することで、商品の価値をリアルに実感してもらうことができ、「店舗での購入経験(売り場理解)」と「商品価値の実感」により、リピート購入へとつなげることが可能。また事後アンケートにより、実際の生活シーンで使用・喫食した感想(消費者の生の声)を知ることができる。さらに副次効果として、商品を店頭で購入することで、店頭商品の回転率やPOSを上げることが可能となる。

【関連記事】
AnyUp、インフルエンサーによるサンプリングレビューサービス「BuzzTrial」を提供
T会員向けのサンプリングサービス「Tサンプル」が開始 CCCマーケティングとドゥ・ハウスが協業
オールアバウトとPR TIMESが業務提携 専門家へのプレスリリース配信&サンプリングが可能に
日本リサーチセンター、BrandIndex調査を基にしたブランド診断のレポートを無料提供
フェイス・コム、Intelligence Designと提携 AI技術を用いたリサーチサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング