SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Follop、SNS運用代行サービスを提供 1万人のインフルエンサーからブランドに適した人物を選定

 Follop(フォロップ)は、インフルエンサーがSNS運用代行を行うサービス「Follop SNS運用代行」の提供を開始した。費用は月額10万円から。

 同サービスは、同社に登録している約1万人のインフルエンサーの中から、企業のブランドに相性の良いインフルエンサーがSNS運用を代行。インフルエンサーの選定にあたっては、性別、年齢、カテゴリー、平均エンゲージメント率、平均コメント数、評価・レビューなどの情報から検討できる。

 運用内容は、アカウントの世界観や運用方針を相談しながら決定していく形で、投稿からDMでのやりとりまで、すべてを一任することも可能だ。

 また、アカウントの伸びなどを分析したレポートを月1回提供する。レポートを基に、PDCAを回しながらインフルエンサーが運用・アドバイスを行うため、社内にSNSの運用ノウハウを貯めることができる。

 なおオプションとして、ブランドのターゲットに対して人工知能が自動でいいねやフォロー、アンフォローを行う自動アクションプランも用意されている。

【関連記事】
トレンダーズ、インフルエンサー監修のInstagramアカウント運用プラン「Famee」を提供開始
トライベック、「企業公式サイト運用診断プログラム」を提供 アフターコロナ時代の情報発信力を評価・分析
CyberLiG、企業のYouTubeチャンネル開設から運用まで支援する「KITEN-キテン-」提供
Viibar、従来型の広告動画制作や広告運用事業から撤退 動画SaaS・ライバー支援・DX支援に注力
サイバーエージェント、LINE公式アカウントの新料金形態に合わせた運用ソリューションを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/30 12:10 https://markezine.jp/article/detail/33729

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング