SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネオマーケティングとスパイスファクトリー、D2Cに向けたShopify構築支援サービスを提供開始

 ネオマーケティングとスパイスファクトリーは業務提携し、D2Cビジネスを行う中堅・中小企業向けにShopify構築支援サービスの提供を開始した。

 同サービスでは、消費者のインサイト発掘とWeb集客に強みを持つネオマーケティングと、ECプラットフォーム「Shopify」における開発力に強みを持つスパイスファクトリーの協力により、D2Cを新たに始める企業と、既存のD2Cのさらなる成長を目指す企業をワンストップで支援する。

 具体的には、アンケート、インタビュー、行動観察、ワークショップ等、ネオマーケティングが蓄積してきた生活者理解のノウハウを駆使し、ターゲットの明確化からカスタマージャーニーを作成。これを基にShopifyを用いたECサイトを構築する。

 またネオマーケティングでは、サイト構築にあたってのヒューリスティック評価やユーザーテストによる検証作業など、前段の定義設定から、検証・改善までを一貫して提供。サイト構築後は明確化されたターゲット像とカスタマージャーニーに基づき、コンバージョン獲得のためのWebマーケティング施策支援を実行する。

【関連記事】
「利用者数」1位はアマゾン、「利用回数」1位は楽天市場 ニールセン デジタルが、EC利用状況を調査
ECサイト上の各ページに最適なUGCを表示 UGC活用ソリューション「Letro」が2機能を追加
ヤプリ、EC事業者向けソリューション「Yappli for EC」を提供開始
ワンスター、EC購入フォームを企業ごとに最適化する「Form Tailor」をローンチ
ECの利用・購入におけるユーザー体験を簡易診断 プレイドとEmotion Techがサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/09 13:30 https://markezine.jp/article/detail/33801

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング