SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプトとGRCSが協業開始 個人情報データの管理およびプライバシー保護の体制構築の支援へ

 オプトとGRCSは、企業のガバナンスおよびコンプライアンス管理の観点から、個人情報データの管理およびプライバシー保護の体制構築において協業することに合意した。

 オプトでは、企業のWebサイト構築や、アプリ開発、プロモーションにおいてデータの利用を明示するといったユーザーのプライバシーに配慮した設計を行い、またCDPの構築によるCookieに依存しないデータ活用基盤の整備など、今後国内でもCookieの取り扱いに規制が入ることを想定しながら、企業が継続的にマーケティング活動を実施できるよう総合的なソリューションを提供している。

 一方GRCSでは、プライバシー保護ソフトウェアを展開するOneTrustのコンサルティングパートナーとして、各国のプライバシー規制に対応した同社製品の「OneTrust」およびCookie同意管理ツール「CookiePro」を提供しており、企業に対してGDPRをはじめとする規制への準拠を支援している。

 今回の協業により両者は、相互の知見を持ち寄り、企業のマーケティング活動における適切なデータ管理の確立を推進し、データの取り扱いにおける透明性およびより安全なデータ管理体制の確立を支援していく。

【関連記事】
ノバセルがオプト、ソウルドアウトとともにデジタル広告とテレビCMの統合プランニング支援へ
オプト、企業のDX支援を目的に「オプトデジタル」を設立 システム開発からコンサルティングまで対応
DACのDMP「AudienceOne」、ポストCookie時代に対応するデータ活用機能を強化
ログリーとヒトクセ、Cookieを使用しない広告配信技術の確立に向け協業を開始
マイクロアド、ポストCookie時代に備えたプレースメント分析サービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング