MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オプトとGRCSが協業開始 個人情報データの管理およびプライバシー保護の体制構築の支援へ

2020/07/14 16:45

 オプトとGRCSは、企業のガバナンスおよびコンプライアンス管理の観点から、個人情報データの管理およびプライバシー保護の体制構築において協業することに合意した。

 オプトでは、企業のWebサイト構築や、アプリ開発、プロモーションにおいてデータの利用を明示するといったユーザーのプライバシーに配慮した設計を行い、またCDPの構築によるCookieに依存しないデータ活用基盤の整備など、今後国内でもCookieの取り扱いに規制が入ることを想定しながら、企業が継続的にマーケティング活動を実施できるよう総合的なソリューションを提供している。

 一方GRCSでは、プライバシー保護ソフトウェアを展開するOneTrustのコンサルティングパートナーとして、各国のプライバシー規制に対応した同社製品の「OneTrust」およびCookie同意管理ツール「CookiePro」を提供しており、企業に対してGDPRをはじめとする規制への準拠を支援している。

 今回の協業により両者は、相互の知見を持ち寄り、企業のマーケティング活動における適切なデータ管理の確立を推進し、データの取り扱いにおける透明性およびより安全なデータ管理体制の確立を支援していく。

【関連記事】
ノバセルがオプト、ソウルドアウトとともにデジタル広告とテレビCMの統合プランニング支援へ
オプト、企業のDX支援を目的に「オプトデジタル」を設立 システム開発からコンサルティングまで対応
DACのDMP「AudienceOne」、ポストCookie時代に対応するデータ活用機能を強化
ログリーとヒトクセ、Cookieを使用しない広告配信技術の確立に向け協業を開始
マイクロアド、ポストCookie時代に備えたプレースメント分析サービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5