SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オトナルと朝日新聞社、音声ニュースアプリ「朝日新聞アルキキ」で音声広告枠のプログラマティック販売開始

 オトナルと朝日新聞社は、音声ニュースアプリ「朝日新聞アルキキ」において、音声広告のプログラマティック販売を開始。これにより、ニュースコンテンツ再生後のエンドロールの音声広告枠において、広告買い付けシステムである各種DSPから、プログラマティックな広告買い付けが可能になる。

広告掲載イメージ:音声広告+コンパニオンバナー
広告掲載イメージ:音声広告+コンパニオンバナー

 買い付けは下記のDSPに対応している。

  • Google Display&Video360
  • The Trade Desk
  • MarketOne(接続予定)
    ※対応DSPは今後増加予定

 プログラマティック音声広告の買い付けは、再生数に応じたCPM課金によって行われ、DSPからのデータの掛け合わせやインプレッション数、CTRなどのレポーティングも実施できる。

【関連記事】
音声広告のオトナル、リアルタイムにメッセージを変化させる「ダイナミックオーディオ広告」を開始
音声広告のオトナル、ブランドリフト調査プランを開始 広告接触者の購買意向・ブランド認知の変化を可視化
CyberZ、スマートキャンプとオトナルと共同でBtoBサービスのための広告パッケージを提供開始
オトナルとJ-WAVE、ポッドキャスト番組でのデジタル音声広告の販売を開始
オトナルとラジオNIKKEI、ポッドキャスト番組におけるデジタル音声広告を販売開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング