SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

朝日新聞、ポッドキャストを「Spotify」など4媒体で配信 記事に書ききれない話を記者の声で伝える

 朝日新聞社は、音声コンテンツブランド「朝日新聞ポッドキャスト」を立ち上げ、8月からSpotify、Apple Podcast、Google Podcasts、朝日新聞アルキキへの配信を開始した。

 海外特派員を含む記者たちが現地から伝える「ニュースの現場から」、夏の高校野球の名場面を語る「音でよみがえる甲子園」、音声でしか伝えられない熱量や臨場感で時代の証言を記録する「ニュース深堀り」の3番組がスタートした。

 「ニュースの現場から」は、Apple Podcastの総合ランキングで最高11位に、ニュース解説のジャンルでは1位となった。「音でよみがえる甲子園」も、スポーツのジャンルで1位を獲得している。

 「朝日新聞ポッドキャスト」は、報道機関が今まで伝えきれなかったことを、伝えるため立ち上がった。同社は、国内265拠点、海外34拠点に約1,800人の記者がいる。そのため、彼らが記事に書ききれなかった話や音声でしか伝えられない熱量や臨場感を、 「朝日新聞ポッドキャスト」 を通じて伝えていく。

【関連記事】
オトナルと朝日新聞社、音声ニュースアプリ「朝日新聞アルキキ」で音声広告枠のプログラマティック販売開始
TikTok、国内外の大手メディアと連携し「#TikTokでニュース」を開始 ロイターや朝日新聞らと
博報堂DYメディアパートナーズとDAC、朝日新聞社と提携し業種特化型マーケソリューションの機能を強化
GOと朝日新聞社が連携、社会課題解決型新聞広告「BrandNews」提供開始 収益の一部を寄付
朝日新聞、「左ききのエレン」コラボ企画でマンガ主人公らの提案クリエイティブを見開き30段で掲載

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/03 18:45 https://markezine.jp/article/detail/34226

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング