SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2020 Autumn(PR)

TealiumのCDPが顧客データの分断に終止符を打つ!獲得予算20%抑制・CV10%向上の事例も

ファンケルなどでも活用

 続いて小泉氏は、Tealiumのユースケースを紹介した。

(1)某グローバル自動車ブランド:3ヵ月で20%の新規獲得予算を抑制

 某グローバル自動車ブランドは、非見込み客の除外機能を活用した広告投資の最適化を実施3ヵ月で約20%の新規獲得予算の抑制に成功した。従来フリークエンシーや配信期間のコントロールは各媒体で行っていたが、Tealiumの活用で一括管理が可能に。ユーザーに紐付けを行うことで、流入元が変わっても配信コントロールができるため、予算の効果的な活用が実現した。

(2)ファンケル:顧客接点を横断したコントロールでCVが10%向上

 ファンケルでは、ゼロパーティデータを活かしたデジタルマーケティング施策を展開する中で、データ統合の関係上、施策の実行が翌日になってしまうことが課題となっていた。これに対し、Tealiumの導入で、カート放棄のようなトリガー系の施策をタイムリーに実施可能にコンバージョンは約10%向上した。即時実施も可能だが、離脱後すぐに実施するより、2時間後の効果が高かったことがわかっている。また、インセッション中にレコメンドを最適化することで、合わせてコンバージョンアップを図っている(詳細はこちら)。

 なお今年7月には、同社CDPに搭載した機械学習の活用によりデータに基づき顧客行動を予測する「Tealium Predict」という機能が一般リリースされている。これにより、工数を削減しながら予測を踏まえたターゲティングを実現できるようになった。

各種法規制へ対応する機能も

 データ活用において忘れてはならないのが、各国の法規制である。ヨーロッパのGDPRや、アメリカのカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に続き、日本でも改正個人情報保護法が今年6月に成立した。ユーザー同意を筆頭に、企業には対策が求められている。

 データの受け渡しを一元管理するTealiumには、同意管理の画面を作成する機能が標準で備わっている。たとえばルフトハンザドイツ航空では、Tealiumの標準機能を使って明確にCookieの用途を宣言し、同意を得るプロセスを設定している。

 加えて、単に同意取得をして管理をするだけではなく、ユーザーの同意に基づいた正しいデータ活用と制御もタグマネージャーを介して実行が可能だ。

  セッションの後半では、同社の阿部氏が実機を用いたデモを実施。リアルタイムな顧客へのアプローチをどのように実現できるか、同意管理画面が顧客からどのように見えるかなどを解説した。

デモで示された同意管理画面。オプトイン/アウトだけでなく、カテゴリごとの実行制御も可能だ。
デモで示された同意管理画面
オプトイン/アウトだけでなく、カテゴリごとの実行制御も可能だ。

 小泉氏は終わりに、「デジタルマーケティングは変化が速い領域です。ベンダーニュートラルなCDPを全体のハブとして据えることで、常に最先端のツールを採用し、先駆者利益を享受することが可能になるはずです」とまとめ、セッションを締めくくった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZine Day 2020 Autumn連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

丸山 真希枝(マルヤマ マキエ)

フリーライター。IT・Web業界を中心に100社以上のボードメンバーへの取材を行う。起業・マーケティング・クリエイティブなど幅広いトピックスを担当。趣味はヨガと瞑想。体幹と柔軟性を強化中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/05 11:00 https://markezine.jp/article/detail/34321

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング