MarkeZine(マーケジン)

記事種別

KARTE Datahub、クラウド型データ統合プラットフォーム「Xplenty」との連携を開始

2020/11/05 10:45

 プレイドは、同社の提供するCX(顧客体験)の向上を実現するデータ統合・利活用プラットフォーム「KARTE Datahub」において、Xplentyの提供するデータ変換・統合プラットフォーム「Xplenty」とのプロダクト連携を開始した。

 KARTE Datahubは、データの統合・利活用プラットフォーム。顧客データや行動データ、オフラインデータなど分断されているデータベースを統合して顧客の解像度を上げることで、より深い顧客理解を促し、様々なチャネル・タッチポイントでCXの向上を実現する。

 一方、Xplentyは、様々なソースとデスティネーション間でデータパイプラインを構築するためのビジュアルインターフェースを提供する、クラウドベースのETL/ELTデータ統合プラットフォーム。100以上のデータストアとSaaSアプリケーションの統合をサポートしている。

 この連携により各企業は、Xplentyを介して様々なデータをKARTE Datahubに統合することが可能になり、プレイドの提供するCXプラットフォーム「KARTE」で活用することができる。

 KARTEで解析した顧客の行動データと、その属性情報や各種のマーケティングデータなどを組み合わせることで、より精度の高いデータ分析が可能になるとともに、エンジニアリング業務の効率化と省力化にも貢献する。

【関連記事】
プレイドとランサーズが業務提携 フリーランス向けCX教育プログラムの提供を開始
トランスコスモス、プレイドと協業 KARTEを活用した、FAQ・チャット機能の立ち上げを支援
電通デジタル、データ統合×AIで事業成果を最大化する「X-Stack」の提供を本格的に開始
オラクル、顧客データ管理プラットフォーム「Oracle CX Unity」の最新版を発表
SupershipとDatabricks、データ活用を促す「統合型データサイエンスサービス」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5