SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビームス、BtoB領域におけるプロデュース事業の体制を強化 法人向けポータルサイトを初開設

 ビームスは、BtoB領域において、同社のリソースを活用するプロデュース事業を本格化し、初の法人向けポータルサイト「BEAMS BUSINESS PRODUCE(ビームス ビジネスプロデュース)」を開設した。

 ビームスでは、他企業の商品開発やプロモーションにおいて、同社が持つセレクトショップ運営のノウハウを活かしたソリューションを提供している。これまでに、DAIWAの新ライン「DAIWA pier39」の商品ディレクションや、メルセデス・ベンツとのコラボプロジェクト「Hi, Mercedes」などを実施してきた。

 同社では今回のポータルサイト開設をきっかけに、2019年発足の「ビジネスプロデュース部」を窓口として、小売から派生したコンテンツ制作、店舗スペース活用、販促といったBtoB領域の事業体制をさらに強化する。

 同サイトでは、近年ビームスが手掛けた20以上のプロデュース事例や、 「ビジネスプロデュース部」に属する担当15名の経歴・実績などを掲載。同社をパートナーとすることに興味をもつ企業の問い合わせに対応する。

【関連記事】
オプティオとフーモア、インタラクティブなWebマンガでリード獲得を支援するBtoB向けサービス提供
「NIKKEI BtoB デジタルマーケティングアワード」第1回大賞にアスクル
フライウィール、BtoB卸モール「NETSEA」へ技術提供開始 購買業務の効率化とコスト低減の支援へ
アイレップとセレブリックス、BtoBマーケティング・営業代行業務のワンストップ支援サービスを提供
BtoB製造業の77%がコロナ禍で業績悪化 注力したのは商談のオンライン化やメール/マーケライズ調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/04 14:45 https://markezine.jp/article/detail/35042

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング