SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

北海道の6割の世帯が持ってるエゾカ&継続利用者180%増のコープこうべアプリに学ぶ、UXとグロース

 消費者のデジタルシフトの加速にともない、サービスやアプリの体験設計を見直しているマーケターも多いだろう。しかし、労力をかけて機能を拡充しても、頻繁に使ってもらえない、利用者が増えないといった壁にぶつかってしまうこともある。ユーザーに愛されるUX、それを広げていくグロースの秘訣はどこにあるのだろうか。本記事では、地域に深く根付いたサービスを提供しているリージョナルマーケティング/サツドラホールディングスの渡部氏と、ゆめみの染矢氏の2人に話をうかがった。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/12 08:00 https://markezine.jp/article/detail/35178

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング