SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Momentum代表取締役社長に取締役の瀬戸亮氏が就任

 Momentum(以下、モメンタム)は、2021年1月1日付けで代表取締役社長に取締役の瀬戸亮(せと・あきら)が就任したことを発表した。

代表取締役社長に就任した瀬戸亮氏

 モメンタムは、国内のアドベリフィケーションにおける問題提起と啓蒙を行いながら、アドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行う事業を展開してきた企業。今後さらなる事業の拡大を狙い、今回の代表取締役社長の交代を行った。

 今回の体制変更では、モメンタムが提供しているアドベリフィケーションソリューションである「HYTRA」ブランドの確立や拡販など、企画・営業・マーケティングを統括し事業成長に貢献してきた、瀬戸亮氏が代表取締役社長に就任した。

 瀬戸氏はこれまで、監査法人にて会社法および金商法の監査やIPO、内部統制コンサルティング等の業務、IT系スタートアップ企業でIPO担当としてIPO実務全般などを担ったのち、ドリコムにてにて経営企画部長として事業戦略の策定や推進を牽引。2018年12月よりモメンタムへ参画し、執行役員兼COO、取締役を経て代表取締役社長に就任した。

 なお、創業者であり前代表取締役社長の高頭博志氏は、取締役として引き続きサービスの開発や経営に携わっていく。

【関連記事】
Momentum、Webコンテンツをブランドセーフティ観点でスコアリングするサービスをローンチ
ヤフー、アドフラウド排除とブランドセーフティ制御を強化する「リアルタイム不正解析機能」を導入
コロナ禍の広告予算やターゲット変更でアドフラウドが一時的に低下/Spider Labs調査
W+K東京オフィスのマネージング・ディレクターに、元R/GA Tokyoの鈴木洋介氏が就任
Braze日本法人代表に元アドビの菊地真之氏が就任 日本企業のブランド体験最適化の支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング