SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通グループ3社、クラウドインテグレーションを強化する横断組織を設立 400人規模で企業のDXを推進

 電通デジタルと電通国際情報サービス(以下、ISID)、電通アイソバーは、マーケティング領域を起点としたDX基盤構築において、クラウドソリューションのインテグレーション業務および活用業務支援を行う専門人材400人規模のグループ横断組織「Dentsu DX Ground(電通DXグラウンド)」を立ち上げた。

 3社は、同領域における各社の専門人材を集約することにより、大規模化・複雑化するクラウドソリューションの構築・運用やデータ活用の高度化を最適な形で提案し、企業のDX推進に向けたインテグレーション強化を実現する体制を構築したという。

 企業におけるデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)は急速に進んでおり、その基盤となるシステム整備が急務となっている。特に社会状況や消費者心理の変化にともない、素早い対応が求められるマーケティング領域のデジタル化において、Salesforce Customer 360、Google Cloud、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Adobe Experience Cloudなど、多機能かつ利便性の高いクラウドソリューションまたはサービスが採用される傾向がある。

 しかし複数のクラウドソリューションを組み合わせたマルチクラウド化や、既存システムとの複雑なインテグレーションなど、システムの構築や運用業務は高度化しており、専門人材の量的・質的な不足が目立っているため、同組織の立ち上げに至った。

【関連記事】
電通デジタル、配信結果を基に広告効果の高いユーザー群を分析・抽出するツール提供開始
電通PRとBitStar、インフルエンサーとの共創で企業情報の流通を加速させるプログラムを提供
電通デジタル、顧客行動の予測モデルをアジャイル型で開発する営業コンサルサービス開始
電通グループ3社、Amazon提供のDSP「Amazon DSP」の活用を開始
電通グループら7社、企業のサステナブル経営を支援する「SDGsビジネスソリューション」を提供 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/22 07:30 https://markezine.jp/article/detail/35341

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング