SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

“脱デモグラ”で購買促進/ショッパーマーケティングにおけるテレビCMの活用方法とは【参加無料】

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催する。当日はマーケティング業界の様々なテーマを取り上げ、50を超えるセッションを催す。

 3月3日(水)の15時30分から行われるセッション「ショッパーマーケティングにおけるTVCMの活用 ~脱デモグラフィックで購買促進~」では、CCCマーケティングの橋本直久氏、江本友紀子氏が登壇する。

 本来、マーケティングの起点はショッパーであるべきだが、マスメディアでは昔ながらのM1やF2というデモグラフィックで分析・活用がなされてきた。しかし昨今、データの蓄積が進んだことで、マスメディアでもショッパーを起点としたマーケティングができるようになりつつある。

 CCCマーケティングでは、7,000万人強が日々使っているTポイントから得た、年間50億件以上の購買トランザクション・60億種類の商品データを保有している。本セッションではそのショッパーデータを使い、なぜ“脱デモグラ”なのか、“脱デモグラ”発想によるテレビCMの活用方法を紹介する。

 マスメディアを使ったマーケティングに関わるマーケターやブランド担当者、より高度なテレビCMセールスに取り組みたい企業にオススメのセッションだ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:ショッパーマーケティングにおけるTVCMの活用 ~脱デモグラフィックで購買促進~
登壇者:CCCマーケティング株式会社
TVデータ企画・Unit長 橋本直久氏
TVデータ企画Unit TV営業支援・Leader/シニア・コンサルタント 江本友紀子氏
日時:2021年3月3日(水)15:30 ~ 16:15
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
コロナ禍により増えた自由時間の使い方、「テレビ視聴」と「動画視聴」が拮抗/Mediabrands調査
NewsTV、コネクテッドテレビの広告枠へ動画広告を配信開始 制作から効果検証までパッケージ化
運用型テレビCM市場、2025年には920億円規模に拡大すると予測【テレシー調査】
中京テレビとCCCマーケティング、Tポイントと連動した来店促進企画を放送 テレビCMの効果検証を実施
TVISION、セールスフォースと連携 DatoramaのテレビCM分析力を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング