SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TikTok For Business、広告主向け動画編集ツールを提供開始 楽曲やフォントも利用可能

 TikTok For Businessは、オンライン運用型広告プラットフォームからTikTokへ配信する広告素材を作成できるクリエイティブ編集ツール「TikTok動画エディター」の提供を開始した。

 TikTok動画エディターは、TikTokの編集機能を利用し、オンラインで広告クリエイティブを作成できる広告主向けの編集ツール。

 同ツールでは、人気の音楽やフォント、色など、TikTokの要素を使って動画コンテンツを作成することが可能。TikTokで商用利用が可能な人気の楽曲を選べるほか、テキストの追加やアセットのトリミング、シーンのカットなども自由に行える。

 なお、同ツールはTikTok For Businessのアカウントに登録していれば無料で使用できる。

【関連記事】
TikTokにドコモユーザー限定のARエフェクトが登場
博報堂DYMP、TikTok For Business Japanと連携しクリエイティブチームを結成
TikTok、新たなコメントフィルタリング機能と不適切なコメント投稿前に検討を促す機能を追加
DAC、Loop Now Technologiesと業務提携 縦型・短尺動画ツールの日本参入を支援
アンルーリー、親会社とクリエイティブスタジオ開設 動画広告専用クリエイティブソリューション提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/08 07:15 https://markezine.jp/article/detail/36021

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング