SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

D.Table、マーケティングのインハウス化支援サービス「ML Booster」の提供を開始

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと、クラウドエースと共同で運営するD.Tableは、自社内での機械学習(Machine Learning、以下、ML)モデルを活用した顧客分析やマーケティング施策の実施、担当人材のスキル向上を支援するサービス「ML Booster」の提供を開始した。

 具体的には次のようなサービスが用意されている。

  • 企業課題整理、MLモデル活用マーケティング施策検討のためのディスカッションやワークショップ
  • 複数データ(会員情報、オウンドサイト情報、広告データ等)のID統合コンサルテーションやアーキテクチャ整理
  • MLの予測モデル設計や構築サポート(例:LTV予測、売上予測、優良来訪者予測など)
  • 活用データ選定、マーケティング施策設計および実行サポート
  • 社内のMLモデル活用人材育成のためのトレーニング

 企業のDX化、自社内(インハウス)でのデータ活用が広がりつつある昨今、保有する顧客データを統合的に管理する基盤としてのCDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)構築や、深い顧客分析のためのMLモデルを活用したマーケティングが注目されている。

 しかし、インハウスでは専門知識やスキルを持つ人材が不足しており、「MLモデルの導入方法が分からない」、「MLモデルを活用しているがより高度な顧客分析のためのアドバイスやサポートがほしい」などといった声が多く聞かれるのが実情だ。

 この状況を鑑み、同サービスの提供を開始するに至った。

 なお、D.Tableでは、今回提供する「ML Booster」をはじめとする企業のDX推進インハウス化支援サービスを、「Cloud & Marketing Booster」シリーズと銘打ち、各企業の課題と目的に応じ、人材の育成までを手掛けるサービスとして開発・提供していく予定。

【関連記事】
ハートラス、「インハウスSEO支援サービス」を開始 インハウス化支援領域を拡大
ワン・パブリッシングが動画生成スマートエンジン「RICHKA」を導入 動画のインハウス化へ
アライドアーキテクツ、インハウスでの動画制作を支援するサービス「LetroStudio」を提供
博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、DACがDX推進人材のキャリア採用開始
博報堂・博報堂DYMP・DACの3社、マーケティングDX・メディアDXを推進する横断組織を発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/11 15:00 https://markezine.jp/article/detail/36272

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング