SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コーセーと花王が協働 化粧品事業のサステナビリティ領域で環境保全や啓発活動に取り組む

 コーセーと花王は、化粧品事業のサステナビリティ領域における包括的な協働に合意した。

 コーセーグループは2020年4月、中長期ビジョンとして「バリューチェーン全体にわたるサステナビリティ戦略の推進」を設定。また、スキンケアによるアレルギー防止やUVケアの必要性を啓発するなど、QOL向上策の普及にも取り組んでいる。

 一方の花王グループは、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan(キレイライフスタイルプラン)」を策定し、環境や社会に配慮した取り組みを強化。化粧品事業についても、事業パーパスである「Celebration of Individuality」のもと「人の数だけあるそれぞれの美」を尊重したブランド育成を行っている。

 今後両社は、人や社会、地球環境の分野において、それぞれの強みを持ち寄り協働。環境に配慮した素材の導入や原料の調達、アップサイクル施策の共同推進などを通じて循環型社会の実現に取り組むほか、多様な美を尊重した啓発活動において連携していく。

【関連記事】
約10年で「サステナビリティ」へのイメージ具体化/「2030年」から不安を連想する日本【電通調査】
約6割がSDGsに取り組む企業を「好ましく思う」 商品購入にも影響あり【NTTコム リサーチ調査】
ドールが「もったいないバナナ」プロジェクトを始動 SDGsの実現に向けジュース店に廃棄バナナを提供
ヤフー、SDGsをテーマに社会課題をわかりやすく伝える「Yahoo! JAPAN SDGs」を公開
MERY、SDGsをテーマにした企画を実施 ライブ配信やワークショップでユーザーの自分ごと化を促す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/14 12:45 https://markezine.jp/article/detail/37525

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング