SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

730万再生、140%の広告認知を獲得!花王アタックZEROのTikTok活用

 本記事では、花王のアタックZEROのTikTok活用について、花王の山田氏とTikTok For Business Japanの南部氏にインタビュ―。その中で、TikTokで増える主婦・ママ層の存在、そしてアタックZEROがどのようにしてTikTok上で認知を獲得してきたかが明らかになった。

TikTokで増える主婦・ママ層に、ワンハンドプッシュの魅力を届ける

MarkeZine編集部(以下、MZ):花王のアタックZEROTikTokの活用に至った背景について教えてください。

花王株式会社 ハイジーン・リビングケア事業部門 ファブリックケア事業部 山田 麻衣氏
花王株式会社 ハイジーン・リビングケア事業部門 ファブリックケア事業部 山田 麻衣氏

山田:アタックZERO独自のワンハンドプッシュの特徴伝達にあたり、動画コンテンツとの親和性の高さや、TikTok上でターゲットボリュームが見込めることから、活用に至りました。

 ワンハンドプッシュは、片手で簡単に洗剤を計量することができ、プッシュの回数に応じて量の調整も自由自在にできる商品です。そんなワンハンドプッシュについて、TikTok上で効果的に伝えることができればと考えました。

 また、TikTok For Businessの南部様から「主婦・ママ層のTikTokユーザーが増えている」とうかがっていたので、子育て世代へのアプローチとして、チャレンジすることに踏み切りました。

MZ:TikTok For Businessの南部さんにうかがいますが、TikTokで主婦・ママ層が増えているのは本当なのでしょうか。

南部:実際にTikTokで主婦・ママ層は増加しています。AppAnnieの出しているデータ(2021年6月時点)では、TikTokユーザーの3人に1人は25歳から44歳で、さらに25歳から44歳の女性ユーザーにおける主婦の割合は4人に1人となっています。

 また、弊社で主婦・ママ層にグループインタビューを行う中で、TikTokとの相性の良さを感じています。主婦・ママ層の方々は子育て中など特に忙しく、家事の合間のちょっとしたすき間時間にTikTokの動画を見ていることがわかりました。限られた時間で腰を据えて長尺動画を見る時間がなかったり、文字で情報収集するのもエネルギーを使かったりするため、TikTokのショートムービーが情報収集や自分のための癒やしの時間として非常にフィットしているようです。

TikTok For Business Japan Client Pertnerships Industry Manager 南部 歩氏
TikTok For Business Japan Client Pertnerships Industry Manager 南部 歩氏

親和性の高いTikTokクリエイターを活用した施策を展開

MZ:では、今回TikTokをどのように活用したのか教えてください。

山田:ぽるぽるちゃんという人気TikTokクリエイターとコラボレーションした動画を制作し、その動画を第三者配信する形で広告を出稿して、リーチを拡大しました。

 動画制作にあたっては、ぽるぽるちゃんや南部様と綿密に相談をしながら作り込みました。動画内で自然な形でお洗濯の場面も組み込むことで、特徴の紹介だけではなく「ワンハンドプッシュを毎日のお洗濯の中に取り入れてみたい、お洗濯が楽しくなりそう、楽になりそう」と思ってもらえることを目指しました。

次のページ
TikTokクリエイター起用時の注意点とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/15 10:00 https://markezine.jp/article/detail/38000

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング