SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チーターデジタル、Okta Identity Cloudを使いプラットフォームの利便性と安全性を向上

 チーターデジタルは、Okta Japan(以下、Okta)が提供するアイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud 」を活用することで、マーケティング統合型プラットフォーム「Customer Engagement Suite」をより利便性が高く、安全性を担保して提供することを明らかにした。

 具体的には、Okta Identity Cloudを活用し、既にOktaサービスと契約、またはSAML 2.0標準に対応するSSOサービスを利用するいずれかの場合、既存の認証方式を維持したまま、チーターデジタルが提供するCustomer Engagement Suiteへ連携できる。これにより、企業が既に構築されているセキュリティ環境を担保すると共に、システム管理側の利便性を向上させることが可能となった。

【関連記事】
チーターデジタル、出前館に「Cheetah Messaging」を提供 コンテンツ配信業務を支援
CMグループとチーターデジタルが合併 顧客基盤を活用した新しい製品開発を計画
チーターデジタル、トレジャーデータとのデータ連携を発表
チーターデジタルとPriv Techが協業 改正個人情報保護法に対応したマーケティング支援へ
チーターデジタル、顧客に求められるブランドロイヤルティを促進する3つのワークショップを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/16 10:15 https://markezine.jp/article/detail/38368

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング