SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

unerryとINFORICH、スマホ充電器シェアサービスをビーコン化 ターゲットマーケに応用へ

 モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を展開するINFORICHと、リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を運営するunerryは、「ChargeSPOT」のビーコン化を起点とした共同事業の推進に関する基本合意を締結した。

 「ChargeSPOT」に対し、「Beacon Bank」と連携したビーコンアプリ「Stap (スタップ)powered by Beacon Bank」をインストールし、「ChargeSPOT」来訪者の検知・行動特性の解析を可能とすることで、ターゲットマーケティング等の共同事業実現を目指す。

 具体的には、下記の事柄を実現させる。

1.サイネージ広告とデジタル広告の重複接触によるプロモーション効果の最大化
「ChargeSPOT」のサイネージ広告の接触者に対して、unerryの提供するBeacon Bank AD(デジタル広告配信サービス)を組み合わせることで、重複接触によるプロモーション効果最大化を図る。

2.来店検知機能を活用したリアルタイムプッシュ広告による販売促進
「ChargeSPOT」が来店を検知した顧客に対してリアルタイムプッシュ広告を配信。「おすすめ商品」や「クーポン」を通知することで、購買を後押しする。

3.リアル行動ビッグデータ解析によるペルソナ分析
unerryのリアル行動ビッグデータを解析することで、「ChargeSPOT」来訪者や設置店舗来訪者はどんな特徴や傾向があるのか、ペルソナ分析を行う。デモグラ情報だけでなく、行動傾向から趣味嗜好を分析したり、分析結果に応じた集客施策を実施したりもできる。

【関連記事】
決済端末のビーコン化で機器設置の手間を解消 unerryが三井住友カードに「Stap」を提供開始
CA、運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP」の提供開始 来店者への配信設定を柔軟に
unerryと博展、位置情報活用したイベント集客特化のデジタル広告「イベシルAD」提供開始
unerryとテレシー、テレビCMと位置情報を連動させた広告サービスを提供開始
unerryとカインズが資本業務提携 購買データ×行動データによる顧客体験向上を目指し連携強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/13 16:45 https://markezine.jp/article/detail/38782

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング