SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リチカ、デジタル広告のナレッジを元に新たなCM制作方法を開発 第一弾として自社のタクシーCMを制作

 5月9日、リチカは全国のタクシーサイネージなどで新CMの放映を開始した。

 同社はクリエイティブ制作、改善を支援するクラウドサービス「リチカ クラウドスタジオ」を通じマーケティング支援を行っている。今回のタクシーCMでは、同社のナレッジを活かした新たなCM制作方法が実践された。

 デジタル広告で事前に検証して判明した成果の高い3パターンのコピーをもとにCMを制作。既に成果が出た訴求を使った内容になっているため、従来の方法で作られたCMよりもターゲットへ訴求しやすいクリエイティブに仕上げられている。

 この制作方法はターゲットに合った最適なクリエイティブを複数運用し、改善する「運用型クリエイティブ」のコンセプトに則ったもので、CM制作スキームは後日正式な事業として発表される予定。

 なお、CMのメインキャラクターをつとめたのは、「破壊の日」で映画初出演を果たすなど、注目の女優 長澤樹さん。CMの中では、長澤さんが色とりどりの衣装であらゆるキャラクターに七変化。

 見る人、見る場所にあった最適なクリエイティブを量産してデジタルマーケティングを改善する「運用型クリエイティブ」の考え方を体現する内容になっている。

【関連記事】
リチカとTikTok For Businessが連携 「運用型クリエイティブパッケージ」を共同提供
リチカとミエルカが連携し、コンテンツマーケティング支援を開始 記事×動画で読了率や流入数の増加を向上
「グラニフ」がリブランディング、リチカがコミュニケーション戦略立案など支援
アニメ「オッドタクシー」、タクシーアプリ&タクシー内メディアとコラボした動画を展開
ニューステクノロジー、タクシー広告特化型のマーケティングツールを提供開始 リード獲得の支援機能を搭載

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/10 11:30 https://markezine.jp/article/detail/38939

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング