SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AnyMind Group、インフルエンサー向けプラットフォームにファンマネジメント機能を追加

 AnyMind Groupは、クリエイター・インフルエンサー向けプラットフォーム「AnyCreator」において、4つの新機能を提供開始した。

 同社はインフルエンサーのブランド立ち上げなどを支援する企業。AnyCreatorではクリエイターやインフルエンサーに向けて、チャンネル/アカウントの成長に向けた各種サポートや、企業PR案件の紹介などを行っている。

 今回新たに「公式LINEとのチャット連携」機能を追加。同プラットフォーム上から公式LINEの運用を可能にし、インフルエンサーとファンのコミュニケーションを簡易化する。

 また「アクション別のユーザー管理」機能も追加。「商品を購入したユーザー」「チャットやメールでコミュニケーションを取ったことのあるユーザー」「アンケートに返答してくれたユーザー」などの分類・管理を可能にする。

 そのほか「メールの予約配信・結果分析」「アンケート作成・配信」などの機能も追加し、クリエイター・インフルエンサーのファンマネジメントをサポートする。

【関連記事】
競合アカウントのフォロワー群からインフルエンサーを抽出可能に Aが「A stream」の機能を拡張
2022年1~3月、最も再生された動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】
電通子会社・BitStar・ホイッスルが協業 インフルエンサーマーケティング市場の拡大と健全な発展へ
サイバー・バズ、インプレッション率保証型プランを開始/男性インフルエンサーパッケージも提供
C Channelとサブマリーナ、富裕層に特化したインフルエンサーマーケティングサービスをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/19 16:30 https://markezine.jp/article/detail/39036

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング