SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

通信販売の利用経験者9割弱に/スマホ経由は4割超え【マイボイスコム調査】

 マイボイスコムは、オンラインショッピングの利用に関する調査を実施した。今回で18回目の調査となる。

通信販売の利用者は9割近くを占める

 テレビやカタログ、インターネットなど全般的な通信販売において、その利用経験者は89.3%だった。うち、直近1年間に「インターネット(パソコン)」からの利用者は81.0%、「インターネット(スマートフォン)」からの利用者は42.6%だった。

携帯・スマホを使った買い物、直近1年間で10回以上の利用者は4割弱に上る

 直近1年間に携帯電話・スマートフォンでオンラインショッピングした人のうち、10回以上利用した人は38.9%と全体の4割を占め、過去の調査結果と比べても増加傾向にある。

クリックして拡大

パソコンでの買い物の頻度、過去調査と比べ「20回以上」の割合が微増

 直近1年間にパソコンでオンラインショッピングをした人のうち、10回以上利用した人は51.8%と5割強だった。2021年の調査結果と比較して「20回以上」が2.4%増加している。

クリックして拡大

携帯・スマホでの購入品、最多が「食料品、飲料、アルコール」で4割強

 直近1年間に携帯電話・スマートフォンのオンラインショッピングで購入したものを複数回答で聞いたところ「食料品・飲料・アルコール(45.1%)」と最多だった。次に「衣料品(40.9%)」「靴・バックなど衣類小物、装飾品など(27.4%)が並んだ。

クリックして拡大

 ちなみに、パソコンでのオンラインショッピングの購入品も「食料品、飲料、アルコール(53.2%)」が最も多かった。

 

【調査概要】
方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
時期:2022年4月1日(金)~4月5日(火)
サンプルサイズ:10,061人

【関連記事】
2022年のGW前半週、個人消費金額は19,125円で昨年から約3,000円増【マクロミル調査】
約8割が値上げを「実感」/値上げを最も実感する品目は「生鮮食品」 【日本インフォメーション調査】
若年層の流行、鬼滅の刃が1位!男性は「ポケモン」女性は「なにわ男子」が急上昇【LINEリサーチ調査】
2022年は 「K-POP第四世代」「吸死」に注目!10代女性のトレンド予測【memedays調査】
大人に人気のキャラクター、総合1位は「スヌーピー」/20代女性から高い支持【マクロミル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/23 11:45 https://markezine.jp/article/detail/39046

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング