SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂プロダクツ、オリジナル開発したキャラクターを起点にコミュニケーションを全方位で支援

 博報堂プロダクツは、企業キャラクターをオリジナルで開発し、活用することでコミュニケーションの支援を実現する「きゃらいく」のサービス提供を開始した。

 同サービスは、博報堂プロダクツがこれまでに培ったオリジナルキャラクター開発の知見と、各事業本部が持つソリューションを掛け合わせたサービスだ。ブランド・業種・業界にあわせた最適なキャラクターを設計・開発。グラフィック、Web、動画、SNS、ノベルティ、各種デジタルコンテンツやキャラクターを活用したビジネス展開など、コミュニケーションを全方位フルプロデュースする。これにより企業やブランド、サービスのエンゲージメント向上を目指す。

【関連記事】
博報堂プロダクツ、ビジュアル化によってマーケティングコミュニケーションを変革するVXサイトを開始
博報堂プロダクツ、動画運用の知見やTigのデータを活用する「Tig動画エキスパート」を開始
博報堂プロダクツら10社、SI開発専門組織「博報堂プロダクツテクノロジーズ東北」設立
博報堂プロダクツとSTRATACACHE、リアル店舗の買物体験向上を実現するソリューションを展開
博報堂プロダクツ、既存サイトに組み込み可能な「インテリアのAR試し置きサービス」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/09 14:15 https://markezine.jp/article/detail/39181

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング