SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドビ、FCバイエルンとパートナーシップを締結 パーソナライズされたスポーツ体験をファンへ提供

 Adobe(以下、アドビ)とサッカークラブFCバイエルンは8月3日、同クラブのDXを推進するための複数年にわたるパートナーシップを締結した。

 ドイツのサッカークラブFCバイエルンは、急速にファン層を拡大していく中で新たな方法でファンとクラブをつなぐ事を目指している。アドビのテクノロジーにより、ファンをより深く理解し、より個人に最適化されたスポーツ体験の提供が可能となる。

 アドビのAdobe Experience Cloudは、ファンのプロファイルを作成し、ブランドへの関わり方を分析することで、お気に入りのチームとのよりパーソナルな関係を楽しめるよう支援する。会員登録だけでなく、選手との雇用契約などをスムーズかつ安全に行うことができ、環境への影響も軽減できる。

 これにより、試合当日のファンに対しグッズの割引、ビデオコンテンツ、チケットの直前販売状況などの情報をリアルタイムで通知するといったサービスが可能となる。

 また、ファンはプラットフォームやデバイスの垣根を越えた様々なデジタルチャネルで試合が観戦できる。例としては、ゴールが決まった瞬間をリアルタイムで祝福するコンテンツがファンの好みのチャネルで配信され、試合後のビデオ解説やハイライト映像も届くといった様子だ。

【関連記事】
アドビが米国で調査/対象者のうち、Z・ミレニアル世代の半数がARを用いた購買体験に「興味あり」
アドビ、2022年のMarketo Championを発表 日立製作所や三菱電機などが受賞
アドビ、「Adobe Real-Time CDP」の新機能を発表 ファーストパーティデータ活用を支援
LIDDELLと博報堂DYスポーツマーケティング、アスリートのSNSによるセルフブランディングを支援
電通、スポーツ&エンターテインメント領域のDX共創プロジェクト開始 第一弾は札幌ドームでリモート観戦

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/15 13:00 https://markezine.jp/article/detail/39643

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング