SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オトナル、データを活用したラジオ広告出稿ソリューションの提供を開始 プランニングや効果測定を支援

 オトナルは、データを活用したラジオ広告出稿ソリューション「Radiolyze」の提供を開始した。

 同ソリューションは、ラジオ局が保有するデータを活用。ラジオ広告出稿における定量的なレポーティングや、その他のデジタル広告と連携した広告活用が可能となる。

提供できるレポートの例
レポートの例

 具体的には、リスナーの番組聴取データを基にした番組の広告プランニングや、広告聴取者と非接触者におけるブランド認知率の向上・購買率の比較などのブランドリフト調査および購買リフト調査、ラジオ広告の聴取データと位置情報データを連携した来店率の計測を行える。加えて、リスナーに向けたSNS広告やディスプレイバナー広告といった、他デジタルメディアへの連携広告配信(SNS・バナー・動画・音声広告)も可能だ。

 また、出稿のボリュームに合わせて広告接触者における性別や年齢、来店率などを記載したラジオ広告のレポーティングもできる。

【関連記事】
オトナル、企業のポッドキャストのリスナー獲得を広告とデータで支援するサービスを開始
オトナル、SUSHI TOP MARKETINGと提携 音声広告・音声コンテンツ領域でのNFT活用へ
オトナルとstudio15が「TikTokクリエイター×ポッドキャスター広告」の提供を開始
オトナルと大阪メトロ アドエラ、DOOHと音声広告を連携した広告配信ソリューションの提供へ
オトナルが音声広告とDOOHの連携配信を開始 位置情報履歴に基づくターゲティング配信が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/25 14:30 https://markezine.jp/article/detail/40354

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング