SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

商品購入の情報源、1位は店頭/参考にするSNSはInstagram【Glossom調査】

 Glossom(グロッサム)は、「ソーシャルコマースに関する定点調査2022」の結果を発表した。

 以下、一部内容を紹介する。

購入の参考・後押しとなる情報源、1位は「店頭」

 まず、商品・サービスを購入する際に知るきっかけとなる情報源を調査した。その結果「テレビ番組・CM(58.6%)」が最も高く、次いで「店頭(46.3%)」となった。2021年の調査では最も高かった「ECサイト(46.8%)」は2022年は6位(38.8%)という結果になった。

 次に商品・サービスを購入する際に参考にする情報源について調べると、「店頭(41.6%)」が1位となった。2位は「検索エンジン(34.5%)」、3位には「ECサイト(33.3%)」がランクインした。

 商品・サービスを購入する際に後押しになる情報源では、1位が「店頭(29.9%)」となり、2位は「口コミ・まとめ・比較サイト(27.0%)」だった。

購入の際に参考にするSNSはInstagram

 続いて、商品・サービスを購入する際にSNSが知るきっかけとなる商材を尋ねた。2021年に続き、2022年も「衣服・ファッション(16.9%)」が最も高い結果となった。また伸び率を見ると「化粧品」が最も伸び(12.5%から15.7%)、「旅行」「衣服・ファッション」「美容」「金融商品」も伸長した。

 また、商品・サービスを購入する際にインフルエンサーを参考にしているSNSについて調査すると、「Instagram(14.6%)」が最も高くなった。2位は「YouTube(11.5%)」、3位には「Twitter(7.8%)」と続いており、いずれのSNSも2021年と比べ上昇した。

 性別・年代別に見ると、若年層ほどインフルエンサーを参考にする割合が高い傾向となった。

クリックして拡大

SNS探索が多いのは「衣服・ファッション」「化粧品」

 主要商品カテゴリーにて「テレビ番組・CM」「SNS」「インフルエンサー」を参考にした後にとった行動について調査した。

 すると、「テレビ番組・CM」を参考にした人のうち「旅行」のカテゴリーではインターネット検索をした人が多く、「SNS」を参考にした人のうち「衣服・ファッション」「化粧品」のカテゴリーではSNS検索の割合が高くなった。

クリックして拡大

【調査概要】
調査対象:日本全国の10代~70代の男女2,464名(男性1,232名、女性1,232名)
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査時期:2022年10月28日(金)~10月31日(月)

【関連記事】
スマホでの情報収集時間は平均136.4分/SNS利用率はTikTokのみ増加【Glossom調査】
Glossom、アプリの継続的な売上成長を支援するプロジェクト「Project Blossom」始動
スマホでの情報収集、動画の利用が拡大/若年層ほど企業のSNS発信に反応する傾向【Glossom調査】
Glossomとオプトが協業 データ活用を通じてデジタルメディアの価値向上支援を強化
スマホの利用時間は昨年に続き1割増/全年代でInstagramの利用率が上昇【Glossom調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/21 11:15 https://markezine.jp/article/detail/40883

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング