SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ACD、「WeChatミニプログラム」を26の都道府県で開発決定 中国市場への直接アプローチが可能に

 ANAホールディングスが出資する中国市場開拓支援サービスのACDは、中国に多数のユーザー数を持つSNS「WeChat」内に、26都道府県の観光情報を紹介する公式ミニプログラム(WeChatが提供するアプリ内アプリ)の開設を発表した。

 これは同社が提供するミニプログラムの開設サービス「WeSearch」を活用したもので、既に21の都道府県ではプログラムを公開済みで、残り5つの都道府県についても2022年度中に順次公開予定。

 「WeSearch」は、ネット検閲システムがある中国で、13億人の市場へ直接アプローチするために同社が提供するもの。ミニプグラムの開発・運用を、SaaS型・月額定額制で利用でき、WeChat内で情報発信・拡散から決済・配送までの一元管理が可能になる。

 ACDが運営する自治体のミニプログラムでは、各地域の観光情報を紹介しており、中国に向けたPRが可能。ユーザーは旅行雑誌の代わりとして使用できる。これらは検閲なしで発信ができるため、情報更新が素早くできる点も強みだ。

【関連記事】
ACD、「WeChatミニプログラム」を26の都道府県で開発決定 中国市場への直接アプローチが可能に
ベクトル「中国マーケティング・リスク事例メールマガジン」の配信へ 受信企業の危機管理をサポート
在日中国人コミュニティ「BoJapan」、3,500人超のUGCクリエイターネットワークに成長
トランスコスモス、マレーシア・シンガポール向け越境ECでライブコマース提供
越境ECヒットランキング2022、高価格帯商品の売上が増加 円安の影響色濃く反映【BEENOS調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/23 18:23 https://markezine.jp/article/detail/40904

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング